インポの原因

インポテンツ(impotenz)の原因には様々な要素が複雑に絡み合っていることも多く生活習慣の改善などである程度、改善なさる方もいますが多くの方はそれだけでは回復、改善には至らないといわれています。

そもそも勃起に至る過程を皆様はご存知でしたでしょうか?

男性器の勃起とは、性的な興奮をすることで男性器にある海綿体が広がり血流の流れが多くなることで勃起状態へと移行します。つまりインポになる原因とはこの性的な興奮によって男性器の海綿体が広がる行為が正常に行われなくなってしまうことでインポテンツ(impotenz)になってしまうのです。

インポの原因4パターン

インポ原因

インポテンツ(impotenz)の原因は加齢によるものだと考えている人は多いと思います。ですが実際には加齢だけではなく実はインポになる原因には大きく分けて4つのパターンがあると言われております。

これは器質性のインポ、心因性のインポ、複合型のインポ、服薬によるインポとされていますが複合型のようにインポの原因が重なってしまっていることもあるので、自分がどのタイプにあてはまるかは注意が必要です。

下記がその4つの原因です。

【神経に病気を持っている、また動脈硬化を患っている場合(40代~)
年齢を増していくことで人は血管が硬くなっていってしまうことは分かっていますが特に動脈硬化の症状が強い男性はそもそも血管が広がらない為に血液が流れにくく、海綿体への流入もわずかとなってしまうのです。インポの原因として身体的な部分に問題がある場合はこの器質性と呼ばれるインポ(ED)にあてはまります。
【メンタルに問題がる場合(20代~)】
メンタルに問題があったり、日々の生活でストレスが多いことで男性器の機能が正常に機能せずにインポの原因となってしまうことがあります。 一度、勃起ができなかった、また中折れしてしまったなどの経験が引き金となって、その後に同様の状況が起きてしまうのではないかと不安になってしまいインポの症状が重くなってしまうことも多く、若年層の男性でもインポの原因となってしまうパターンです。
【上記2つの複合型の場合(20代~)】
上記2つの原因が重なり合ってしまい、身体的にもメンタル的にも問題が起きてしまっている場合があります。インポの原因が重なってしまうと改善、回復にも時間が掛かってしまう場合があります。
【服薬による場合(20代~)】
これは主に服薬がインポの原因となってしまうパターンです。渡航に神経や循環器系、消化器系に作用する薬を服薬しているとインポの原因となってしまうことが多くあります。

上記がインポテンツ(impotenz)の原因となる4つのパターンですが、必ずしもインポの原因が4つにあてはまるわけではありません。インポの改善、回復には生活習慣の改善だけでなく、精力剤やお薬に頼ることもできますので続いてみていきましょう。

ページTOP